top of page

ブログ

検索
  • 執筆者の写真幸治 岡﨑

『安心できる居場所③』(994words)



みなさんこんにちは、本編①・②のおさらいをしたいと思います。


①ではマズローの欲求5段階説のお話を。




まだ読んでいないという方はタイトルにリンクが貼ってあるので是非!


さて、今回のお話は・・・




2.凸ゼミ福島の心理的安全-掃除



凸ゼミ福島にいらしたことのある方なら分かると思いますが、


凸ゼミ福島が入っている建物はお世辞にも『最新の建物』とは言えません。


むしろ、少し古さを感じる『レトロな建物』の部類に入ると思います。



(個人的には新築よりもレトロな方が好き)


比較的古い建物だからか分かりませんが、とても頑強に作られている感じがします。


また、稲荷神社参道沿いにありとても雰囲気があります。


さて、話を掃除に戻しましょう。


『綺麗さ』というのは先のブログでも説明した通り、

人に安全と安心感を与える一つの大きな要因になります。


そして、新しい建物と比較するとどうしても古い建物というのは相対的に綺麗ではない

印象を持たれてしまう場合があります。


そして、通うなら綺麗な建物がいい!という方も一定数いるでしょう。


折角素晴らしいプログラムを有していても、もしも建物の新しさ古さを

比較されて凸ゼミが選ばれないのはとても残念なこと・・・


私含めスタッフは次第にそう考えるようになりました。


新しい建物に負けないくらい一生懸命掃除をしよう!!


建物が古くても綺麗だと感じる事業所にしよう!!



具体的にどんな掃除をしているのか、



それを書き出していくと長くなってしまいます、とにかく

真冬でも汗だくになりながら掃除しています!


真冬でも替えのTシャツを持って出勤します


握力が疲れてギターを弾くとピックが飛んでいきます


部活終了後に近い疲れ方をします


そのくらいこだわって掃除に取り組んでいます


そのくらい利用者さんの安心安全にこだわっています


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


たかが掃除、されど掃除


凸ゼミの掃除に対するこだわりを文章化してみました


次回は恐らく最終回、安心安全が何に繋がっていくのか?


よろしくお願いいたします!


凸ゼミ福島 岡﨑幸治

閲覧数:29回1件のコメント

最新記事

すべて表示

【暴露】陰口から学ぶ_障がい者雇用

代表の遠藤です。 凸ゼミ福島では、障害者雇用をしています。 当事者の長期就労のポイントは『自尊心』です。 言い切ります。 そして、お恥かしい話ですが、 デリカシーの足りない私は、そこへの配慮が上手ではありません。 凸ゼミ福島のスタッフの一部は、障がい当事者です。 他のスタッフと給与形態は同じ。 短時間就労からはじめて、慣れてきたら時間を増やしていく。 配慮事項を配慮し、役割分担を区別し、他のスタッ

【発達障がい支援】止めたコト/捨てたコト

発達障がい支援をしている中での気づきと、それに伴ってやめたことがあります。 ◆結論:本質 信頼関係が構築されると、人々はリラックスし、自問自答をはじめる。 そして、何をしたいか?を模索し始める ◆気づき 特性は継続する 好きなコト以外はストレス ストレスの軽減が優先 ◆やめたコト 苦手の克服 協同意識 押しつけ ◆基本方針 自分で決める 信頼する 特性を軽減するのはクスリかシクミ 説明をします。

bottom of page