凸ブログ

​就労移行支援事業所 凸ゼミ福島の凸ブログでは、精神疾患や発達障害に関することや、就労に関すること、時事的なことなど様々な内容のことを扱っています。お楽しみください!!
検索
  • 遠藤 一歩

Zoomについて【遠藤一歩】

以下の分は、私の感覚に基づきます。根拠はありません。



スタッフのテレワークを開始して約4週間

オンライン支援を開始して2日間

Zoomとgoogleのhangouts meet

を両方使ってきたわずかな経験から、

zoomがメジャーになった理由を、

整理してみました。


理由は2つ

①画像の乱れが少ない

②参加者を分割できる


①画像の乱れが少ない

理由は簡単、アプリが軽い!

これはmeetとの比較ですが、

meetは元々動きの重いchrome上に限られるので、

差は歴然。 meetより音声の遅れが少ない

実感があります。


画像の乱れ

音声の遅れ

があると、

ストレスを抱えるケースが多いです。



②参加者を分割できる

こちらがZoomの最大の特徴かと思います。

小さな部屋をつくり、

そこに参加者さんを誘導できます。


小部屋は複数作る事ができるので、

ワークショップをオンラインで開催する事も可能です。


5/1㈮にZoomを使用して座談会を開催します。

その前に、整理してみました。



閲覧数:34回

最新記事

すべて表示

皆さん今日は! 現代は情報化社会と云われていますことは皆さんご承知のことと存じます。 しかし、障害者と健常者との情報格差は依然とあります。今は障害者が日常生活や災害時に必要な情報を健常者と同じ様に得ることは難しい状況です。これを、健常者と同じ様に情報を得られるよう支援し、格差の解消を目指す法案が、過日の某新聞に記載されておりました。簡単にこの法案のポイントを記述しておきます。 ・情報伝達機器開発