検索
  • 原田正彦

進化するマスク文化

なかなか手に入らないと騒がれた“マスク”

調べてみると、現在の一般用マスクの進化には日本が貢献してきたようです。

大衆への普及のきっかけは1918年に流行したインフルエンザ(スペイン風邪)とか・・

内山武商店が開発した布製「壽マスク」が商標登録第1号となり、形状や材質が改良されて現在に至っているとのことです。

日本人ほどマスクを多用する国はなく、日本文化の一つとも云われるようです。

エチケットアイテム、オシャレアイテムなどとして、これからも時代のニーズとともにさらに進化するのでしょうね。


12回の閲覧