凸ブログ

​就労移行支援事業所 凸ゼミ福島の凸ブログでは、精神疾患や発達障害に関することや、就労に関すること、時事的なことなど様々な内容のことを扱っています。お楽しみください!!
検索
  • 遠藤 一歩

信頼関係の重要性【遠藤一歩】

第54回スーパーボウルは、

カンザスシティ・チーフスが優勝!


私の尊敬する偉大なる指導者

アンディリードが初制覇!


終盤に21点を得点する大逆転劇!

素晴らしい試合でした。


一見、

面白い試合でしたが、

見返してみると、

負けチームには、

チームのエースに対する

『信頼関係の無さ』

に敗因があると理解できます。


『神は細部に宿る』

とはこのこと。


何億もの年棒を貰う

スーパーアスリートでも

自己肯定感の高低で

こんなにも差が出るのか!


自己肯定感の低さから

わずかな判断ミスや

わずかな集中力の無さ

を呼び、それらが

勝敗の分かれ目になる!


学ばせていただきました。


特徴的なプレーを5つ、備忘録として記録。


1はKCの特徴的なプレー

2はSFの敗因と言えるプレー


◆まとめ◆

1. 第1Q 残0:31 ,KC攻撃, QBマホームズの落ち着き

2.第2Q 残0:06 ,SF攻撃, QBガロポロがチームから信頼されていない現れ

3.第4Q 残5:19 ,SF攻撃, QBガロポロの集中力不足~その1~

4.第1Q 残1:40 ,SF攻撃, QBガロポロの集中力不足~その2~

5.第1Q 残1:33 ,SF攻撃, QBガロポロの集中力不足~その3~


◆詳細①◆

第1Q 残0:31 ,KC攻撃, QBマホームズの落ち着き

ball on 1y

左ハッシュからのオープン QBとRBのオプションプレー 対象はLB

マホームズは、フェイントを2回後、自分で持ち込む。

LBはフリーズせざるを得ない 

→マホームズの『人を喰ったような』落ち着いたプレイ

オプションの展開に持ち込んだ瞬間に

どちらにも展開できるぜっ!との自信がプレーにみなぎっていた

メンタルの充実が見て取れた


◆詳細②◆

第2Q 残0:06 ,SF攻撃, QBガロポロがチームから信頼されていない現れ

ball on 65y 1st&20y

ガロボロの二―ダウンで前半終了:サイドラインからの指示なのは明白

本来は、2プレイ可能であった


本来:サイドライン際のパス

→成功:FG

→失敗:再度パスプレイ


→何故?

コーチが、パス→インターセプトを恐れたためと推察

コーチがガロボロを信頼していないと仮定できる



◆詳細③◆

3.第4Q 残5:19 ,SF攻撃, QBガロポロの集中力不足~その1~

ball on 75y

ディープはカバー3?前列は4人がスプレッドでセット、パスラッシュ

ステイしていたMLBがレイトブリッツ

ブリッツにビビったガロボロが焦ってすぐにボールを投げ捨てる。

→平常心を欠いたプレー

→チームメイトは落胆するのでは?



◆詳細◆

4.第1Q 残1:40 ,SF攻撃, QBガロポロの集中力不足~その2~

ball on 49y 3rd&10

ガロポロがゴールライン近くへ遠投

オーバースローで届かず

→パスコースはストレート

 集中力を欠いたコントロールミス



◆詳細◆

5.第1Q 残1:33 ,SF攻撃, QBガロポロの集中力不足~その3~

ball on 49y 4th&10

パスラッシュに捕まりながら、両手投げパス

3y程離れたレシーバーにまったく届かず

→プロとは思えぬひどいコントロール


◆メモ◆

全米が注視する

極限の環境下だからこそみられる

尊厳の戦い

折りをみて見直すべし!



↓リンク↓ NFL公式ハイライト

https://www.youtube.com/watch?v=UVV80kTudSM

21回の閲覧

最新記事

すべて表示

風景と景色

皆さん今日は! 以前「差別」と「区別」や「熱さ」と「暑さ」等についてここでお話させて頂きましたが、皆さん覚えていらっしゃいますか? 今日又このてのシリーズで、「風景」と「景色」についてお話しできればと思っております。この二つの違いや使い方について私の能力だけでは不十分なので少し調べさせて貰いました。「風景」の意味は、人間が鑑賞の対象にすることが出来るもの全てを含む概念との事。一方、「景色」とは、人

やりたい仕事と出来る仕事について

皆さん今日は! 新型コロナウイルス禍にあって、雇用や雇止めで仕事を失った人は厚生労働省の発表では、7月8日時点で見込みを含めて、11万13人になったとの事。業種別では製造業が2万人を超えて最も多く、小売り業、飲食業、宿泊業がそれぞれ1万人超となった。この様な中にあって、障害のある方の仕事は増々厳しい滋養協であるが、仕事を選ぶ上で、障害のある方が「やりたい仕事」と「出来る仕事」の区別を明確にして貰う