凸ブログ

​就労移行支援事業所 凸ゼミ福島の凸ブログでは、精神疾患や発達障害に関することや、就労に関すること、時事的なことなど様々な内容のことを扱っています。お楽しみください!!
検索
  • 遠藤 一歩

ゆる~い座談会 開催報告【遠藤一歩】

1/31(金)座談会、

14名とたくさんの方々に

御参加いただきました。


参加者の3名は高校生!

大人の中で自分の意見を言うのは

大変勇気がいる事とお察しします。

頑張りましたね!


私一人では

収集がつかなそうなので、

グループを2つに分け、

スタッフ1名にも対応していただきました。


ご参加いただいた方々、

スタッフ、

改めて

ありがとうございました。


差し入れをお持ちいただく方も

いらっしゃいました。

ありがとうございました!

こちらが気が利かなくて

申し訳ありませんでした。


今回のテーマは『家族との距離感』

人によっては重いテーマだった様子。

思いのたけを話し、

話しを受けて皆様からアドバイスや意見が飛び交い、

時間は足りません。


用意した設問3つのうち1つは未消化のまま時間切れ。

とても充実した時間でした。



話し足りないっ!


と、思われたのか、

終了後もそのまま残る方が大多数で、

話し込んでいらっしゃいました。


知らない人同士が

ドンドン繋がっていく光景は、

明るい未来が想像されるので、

油断していると『ウルっ』ときます。



本来の目標である、『ゆるい時間・空間』

であったか?と問われると、


答えは『NO』

逆に、固い時間でした。

皆さん、本当に真剣なので…


さぁ、

次回は2/14(金)テーマは

『雑談が苦手』

またのご来訪をお待ちしております。

20回の閲覧

最新記事

すべて表示

風景と景色

皆さん今日は! 以前「差別」と「区別」や「熱さ」と「暑さ」等についてここでお話させて頂きましたが、皆さん覚えていらっしゃいますか? 今日又このてのシリーズで、「風景」と「景色」についてお話しできればと思っております。この二つの違いや使い方について私の能力だけでは不十分なので少し調べさせて貰いました。「風景」の意味は、人間が鑑賞の対象にすることが出来るもの全てを含む概念との事。一方、「景色」とは、人

やりたい仕事と出来る仕事について

皆さん今日は! 新型コロナウイルス禍にあって、雇用や雇止めで仕事を失った人は厚生労働省の発表では、7月8日時点で見込みを含めて、11万13人になったとの事。業種別では製造業が2万人を超えて最も多く、小売り業、飲食業、宿泊業がそれぞれ1万人超となった。この様な中にあって、障害のある方の仕事は増々厳しい滋養協であるが、仕事を選ぶ上で、障害のある方が「やりたい仕事」と「出来る仕事」の区別を明確にして貰う