top of page

ブログ

検索
  • 遠藤 一歩

【covid-19】ピークは終わったのか?【考察】


結論:最悪を想定し、最高の準備をしよう!


◆高山 義浩さんより

・季節性のウィルスであるので、冬に再活性化の可能性高い

・夏や冬などのしっめきった環境下は活性化の可能性が高い

・北半球の秋口、南半球AUS・NZからの感染拡大に注意

・アビガン等の既存薬は、感染防止には効果がない

・8月、12月の感染拡大が否定できない


◆星野佳路さんより

・緊急事態宣言は一度だけとは限らない

・緊急事態宣言→緩和

→緊急事態宣言→緩和

を繰り返しながら

ゴールである治療薬・ワクチンが誕生する

1年半~2年後を待つとの想定をしておく

・経済活動と自粛のバランスを取りながら、

回復基調に乗せる


abema primeより


ホリエモンチャンネルより


◆高山 義浩さん経歴

沖縄県立中部病院 感染内科副部長

沖縄県 新型コロナ専門家会議委員

厚生労働省 医政局技術参与


◆星野佳路さん経歴

星野リゾート代表





閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page