検索
  • 新人ピアサポーター

WRAP∼元気回復行動プラン∼


画像参照:https://peer-clinic.com/wrap.html


本日は福島市内の精神科クリニックデイケアで『WRAP』の見学をさせていただきました。


『WRAP』とは、

W-Wellness=元気

R-Recovery=回復

A-Action=行動

P-Plan=計画


の頭文字をとったもので「元気回復行動プラン」とも呼ばれます。


具体的に言うと、毎日を元気で豊かに生きること、そして調子を崩す前兆サインへの気づきを高め、さらに実際に調子が悪くなったときの回復を促す行動プランです。


WRAPは精神的な困難を抱えた人達が健康であり続ける為の知恵や工夫を蓄積して作られたセルフヘルプツール、つまり、自分で作る自分のためのリカバリープランです。


自身も精神障害を持つメアリー・エレン・コープランド氏を中心に精神障害のある人たちによって作られ、現在、世界中で活用されています。



私自身も以前からとても興味を持っていたプログラムだけにとても楽しみでもあります。


参考:https://www.welbe.co.jp/job_guide/guide_10.html

23回の閲覧

最新記事

すべて表示

「平等」と「公平」

皆さん今日は! 自助・共助・公助については、就任当初菅総理から良く言っておられますので意味はご存じかと思います。でも、平等・公平・公正の言葉の意味はご存じでしょうか?私は今まで余り深く考えていませんでした。今思えば、どこか混同していたところがあったような気がしています。良く考えてみれば、そもそも一人ひとり全て違う人間です。「平等」ではなく「公平・公正」であるべきと、例えば、背の高い人、普通の人、小