凸ブログ

​就労移行支援事業所 凸ゼミ福島の凸ブログでは、精神疾患や発達障害に関することや、就労に関すること、時事的なことなど様々な内容のことを扱っています。お楽しみください!!
検索
  • m-nagoshi

メタ認知?

傾向皆さん今日は! 私達日常仕事や私生活の中で、もつと能動的に動いたり、相手の気持ちが分るとよりもっと楽しく、人間関係も上手く行きその結果多くの幸せを味わうことが出来るのでは・・・それにはメタ認知能力を高めると良いかもしれません。その為には、自分を客観し、思考や行動と自分の良いところ、悪いところを確認することが大切だと考えます。私はメタ認知について詳細に理解できていませんが、ある文献によりますと、メタ認知を構成する4つの要素で、課題、目標、行為、経験の情報と云われていて、例として、

・九九ができないA君がいたとした場合、

・九九の掛け算が分からない…課題

・九九をマスターしたいと想う・・・目標

・先週九九のテストで半分も解けなかった…経験

この説明は理解し易いと思いませんか? 

メタ認知能力の高い人は、何かトラブルが有って人間関係が上手く行かない場合、いつでもどこでも、冷静に全体の状況を把握し客観的に考え、分析できます。この様に判断できるとよいですね。皆さんはどの様におもいますか?




閲覧数:6回

最新記事

すべて表示

皆さん今日は! 現代は情報化社会と云われていますことは皆さんご承知のことと存じます。 しかし、障害者と健常者との情報格差は依然とあります。今は障害者が日常生活や災害時に必要な情報を健常者と同じ様に得ることは難しい状況です。これを、健常者と同じ様に情報を得られるよう支援し、格差の解消を目指す法案が、過日の某新聞に記載されておりました。簡単にこの法案のポイントを記述しておきます。 ・情報伝達機器開発