top of page

ブログ

検索
  • 遠藤 一歩

5/25付 伊達市 障がい者求人

職種 (障)(60歳以上)警備員(伊達市:交通誘導・イベント)

受付年月日:2020年5月25日

紹介期限日:2020年7月31日

求人区分 パート(障)

事業所名 株式会社 ケイビ

就業場所 福島県伊達市

仕事の内容

・交通誘導警備 (工事現場で車両・歩行者の誘導)

・駐車場警備  (スーパー等の駐車場内での案内・誘導)

・イベント警備 (イベント会場での人の整理・駐車案内等)

雇用形態 パート労働者

賃金(手当等を含む)時給875円〜1,060円

就業時間

変形労働時間制

(1)08時00分〜17時00分

休日 週休二日制:

その他

年齢 制限あり 60歳以上〜

求人番号 07040-07953401

公開範囲 事業所名等を含む求人情報を公開する

経験不問

学歴不問

転勤なし

書類選考なし

通勤手当あり

マイカー通勤可

求人数:3名 

※賃金は、求人種別/賃金形態(月給・日給・時給)/賃金額(フルタイム求人の場合は月額(換算額)、パート求人の場合は時間額(換算額))を表示しています。



転載先:ハローワークインターネットサービス

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

脳について_5/5:ポジティブ脳の創り方2

脳の構造を知ることで、感情コントロールや行動変容が容易になるのではないか?と考えましたので、まとめてみました。 第5弾、最終講です。 ポジティブな言葉や行動を繰り返すことで、落ち込んだ感情を持っている人にも非常に効果的な影響を与えることができるかもしれません。 このアプローチは、 ポジティブ心理学や 認知行動療法(CBT)などの心理療法に通じるとも考えられます。 ◆ポジティブな言葉と行動の効果 1

脳について_4/5:ポジティブ脳の創り方

脳の構造を知ることで、感情コントロールや行動変容が容易になるのではないか? と考え、まとめてみました。 第4弾です。 ◆結論 ポジティブな言葉を繰り返し脳に入れる。他人の言葉でも、自分の言葉でもヨシ! ポジティブな言葉を繰り返し脳に入れ、ポジティブな意思決定や行動を繰り返すことで、偏桃体がポジティブな感情反応を引き起こしやすくなるということは十分に考えられます。 これには以下のようなメカニズムが関

脳について_3/5:脳機能から考える習慣づけ

脳の構造を知ることで、感情コントロールや行動変容が容易になるのではないか? と考えたので、まとめました。 第3弾目です。 習慣づけに関して、 他者からの言葉がどのように習慣に影響を与えるか? それに大きく関連する大脳基底核とは何か? について説明します。 ◆大脳基底核の役割 大脳基底核(だいのうきていかく)は、運動の制御や認知機能、感情の処理、そして習慣の形成に関与する脳の深部に位置する一連の構造

Komentáře

Hodnoceno 0 z 5 hvězdiček.
Zatím žádné hodnocení

Přidejte hodnocení
bottom of page