凸ブログ

​就労移行支援事業所 凸ゼミ福島の凸ブログでは、精神疾患や発達障害に関することや、就労に関すること、時事的なことなど様々な内容のことを扱っています。お楽しみください!!
検索
  • m-nagoshi

風景と景色

皆さん今日は! 以前「差別」と「区別」や「熱さ」と「暑さ」等についてここでお話させて頂きましたが、皆さん覚えていらっしゃいますか? 今日又このてのシリーズで、「風景」と「景色」についてお話しできればと思っております。この二つの違いや使い方について私の能力だけでは不十分なので少し調べさせて貰いました。「風景」の意味は、人間が鑑賞の対象にすることが出来るもの全てを含む概念との事。一方、「景色」とは、人間の鑑賞の対象とするものの中でも、特に自然に限定した用語との事。従って、海や山は特に代表的と言われている。例えば、山口県岩国市の錦帯橋は滅多に見られない素敵な風景だ!写真に収めておこうと思う。又、海がそばにある家に引っ越してきたが、ここから眺める景色というのは本当に素晴らしいとか、風景と景色は混同しやすい面があり、どちらも人間が鑑賞の対象に出来る様な特定の状況に対する言葉なので、意味を区別できないで使っている人はかなり多いとの事。さあ! 皆さんどうでしょうか?



閲覧数:2回

最新記事

すべて表示

皆さん今日は! 現代は情報化社会と云われていますことは皆さんご承知のことと存じます。 しかし、障害者と健常者との情報格差は依然とあります。今は障害者が日常生活や災害時に必要な情報を健常者と同じ様に得ることは難しい状況です。これを、健常者と同じ様に情報を得られるよう支援し、格差の解消を目指す法案が、過日の某新聞に記載されておりました。簡単にこの法案のポイントを記述しておきます。 ・情報伝達機器開発