検索
  • 原田正彦

雨のち晴れ・障害者雇用

コロナ禍の経済への影響はまだ不透明です。

しかし、企業は障害者雇用を止めません。

『障害者雇用率』という制度がある以上、企業は採用しないわけにはいきません。


そして、この契機に産業構造の変化や働き方改革が進むはずです。

新たな職域開拓、障がい者のニーズに応じた働き方の多様化、リモート面接の増加など、

採用方法、これまでのコミュニケーションスキル重視からリモートワークスキル重視などの

面接評価の基準の新しい見直しなど、障害者雇用のチャンスは広がります。

さあ、新しいスタートです!


11回の閲覧

最新記事

すべて表示

心にゆとりを持とう!

皆さん今日は! 私たちは今コロナ禍の社会で困難に直面している状況下にあります。ともすれば社会に対し不平不満を抱いたり、自暴自棄になることがあります。そのような時「自分の思い」や「自分の立場」から一歩引き下がって、「心にゆとり」を持とうではありませんか?先月末頃ここで述べたことがあると思いますが、少しでも精神疾患に罹らないようにするためにも!