凸ブログ

​就労移行支援事業所 凸ゼミ福島の凸ブログでは、精神疾患や発達障害に関することや、就労に関すること、時事的なことなど様々な内容のことを扱っています。お楽しみください!!
検索
  • m-nagoshi

障害者の就農広がる

皆さん今日は! 依然このブログでも取り上げました農福連携のことですが、先日新聞記事に「障害者就農広がる選択」との記事を読みました。これは、何でも郡山市の企業で、動物に負担を掛けない注射器等を開発している「ハンドレッド」という会社が、使われていない牛舎を改修し、約20人を受け入れて質の高い乳製品作りに取り組む予定だとか、障害者が生産に携わった食品であることを示す「ノウフクJAS(日本農林規格)」も設け消費者の認知度向上を図っているとの事。現在岩瀬牧場と協力し、牧場内に就労継続支援B型事業所を8月に開所する予定。この様日本では農福連携は19年度末で約4100ヵ所、24年度末には約7000ヵ所以上増やす方針。尚、林業や水産業との連携も模索されているとの事。

今後益々障害をお持ちの方の就労の場が広がることを期待したい。


13回の閲覧

最新記事

すべて表示

やりたい仕事と出来る仕事について

皆さん今日は! 新型コロナウイルス禍にあって、雇用や雇止めで仕事を失った人は厚生労働省の発表では、7月8日時点で見込みを含めて、11万13人になったとの事。業種別では製造業が2万人を超えて最も多く、小売り業、飲食業、宿泊業がそれぞれ1万人超となった。この様な中にあって、障害のある方の仕事は増々厳しい滋養協であるが、仕事を選ぶ上で、障害のある方が「やりたい仕事」と「出来る仕事」の区別を明確にして貰う