top of page

ブログ

検索
  • ピアサポーター

隊長ものがたり#002 (1071words)

隊長ものがたり#002

(3連休スペシャルエディション)




隊長との出会い




わたしが隊長のことを知ったのは、今から半年くらい前にさかのぼります。




ファッション関係のYouTubeを見ていた時に「おススメの動画」として『ネットでポチり隊』が現れました。




そう、「ネットでポチり隊」の本拠地はYouTubeにあるのです。(隊員は3万2千500人)




初めは「ちょっと見てみようかな」って軽い気持ちで動画を拝見させていただいたのを憶えています。




その時の第一印象は、




「おーー、このチャンネルまじですげーーー!!」




って感じではなく、




「何かおしゃべりなおっちゃんがウンチク語ってるな~~」




って印象を受けました。(隊長ごめんなさい🙇)




なので、もちろんその場ではチャンネル登録をすることはなく、たまにトップ画面に出てきて、興味のあるタイトルのものだけを見ていました。




しかし、何本か見ていくうちに隊長の人柄や、動画のおもしろさ、センスのよさ、そして何より、ファッションやアートを愛してやまない心愛妻ナオミさんへの想いに惹かれ始め、いつの間にか隊長のファンになっていました。




隊長の好きなファッションは『メゾンマルジェラ』や『リックオウエンス』『ジルサンダー』などといった、いわゆる海外のデザイナーズハイブランドが好きで、お金の無いわたしにとってはほぼ無縁の世界ではあるのですが、




隊長が動画の中で超一流のデザインを分かりやすく解説してくれるので、わたしは知見を広げることができます。(田舎住まいなので店舗に足を運べないですしね)




隊長はトークも達者なのです。




そして、映像関係のお仕事をされているようなので、普通のファッション系の動画よりもとても凝っています。

画像参照:ネットでポチり隊





愛妻ナオミさん




動画の中では愛妻のナオミさんはほとんど出てきません。




出演されているのは隊長と柴犬のCちゃん隊員のみ。




ナオミさんはシャイできっと動画の撮影とかを担当されているのでしょうね。




でも、ときどき隊長から語られるナオミさんのエピソードや、飾られているスナップ写真を見ていると、




きっとお洒落で明るくてとてもセンスのよい方なんだろうな~とすぐに察しがつきます。




実際に、部屋のインテリアなどはナオミさんのアイデアがかなり多く盛り込まれていると隊長もおっしゃっていました。



いつか動画に登場して、隊長とナオミさんふたりで杜の都をぶらぶら散歩する動画や、ふたりでショップで買い物をする動画、夫婦コーディネート動画なんかも見てみたいな~






なんて、思っていました。






003へ続く COMING SOON TOMORROW!!!




閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示

脳について_5/5:ポジティブ脳の創り方2

脳の構造を知ることで、感情コントロールや行動変容が容易になるのではないか?と考えましたので、まとめてみました。 第5弾、最終講です。 ポジティブな言葉や行動を繰り返すことで、落ち込んだ感情を持っている人にも非常に効果的な影響を与えることができるかもしれません。 このアプローチは、 ポジティブ心理学や 認知行動療法(CBT)などの心理療法に通じるとも考えられます。 ◆ポジティブな言葉と行動の効果 1

脳について_4/5:ポジティブ脳の創り方

脳の構造を知ることで、感情コントロールや行動変容が容易になるのではないか? と考え、まとめてみました。 第4弾です。 ◆結論 ポジティブな言葉を繰り返し脳に入れる。他人の言葉でも、自分の言葉でもヨシ! ポジティブな言葉を繰り返し脳に入れ、ポジティブな意思決定や行動を繰り返すことで、偏桃体がポジティブな感情反応を引き起こしやすくなるということは十分に考えられます。 これには以下のようなメカニズムが関

脳について_3/5:脳機能から考える習慣づけ

脳の構造を知ることで、感情コントロールや行動変容が容易になるのではないか? と考えたので、まとめました。 第3弾目です。 習慣づけに関して、 他者からの言葉がどのように習慣に影響を与えるか? それに大きく関連する大脳基底核とは何か? について説明します。 ◆大脳基底核の役割 大脳基底核(だいのうきていかく)は、運動の制御や認知機能、感情の処理、そして習慣の形成に関与する脳の深部に位置する一連の構造

Comentarios

Obtuvo 0 de 5 estrellas.
Aún no hay calificaciones

Agrega una calificación
bottom of page