top of page

ブログ

検索
  • 遠藤 一歩

阪神タイガース_木浪聖也選手から学ぶ

阪神タイガース_木浪聖也選手が大活躍中です!


選択と集中の大切さを学びました。


◆参考記事


記事にある通り、狙いを直球に絞り込んだために、

高打率の実績を残しているようです。


彼は、元から直球を打つコトが得意。


直球が来たら、バットを振る

直球が来なかったら、バットを振らない


とてもシンプルで分かりやすい。


プロの投手とプロの打者の闘い。

様々な球種や速度、コース、配球、タイミングなど

投手と打者の間には色々な要素を使って勝負が繰り広げられます。


そんな色々な要素があるなかで、

木浪選手の狙いは極めてシンプル


『直球』


選択肢を絞りこんで実行。

そして、好成績が残る。


ここから2つのコトが学べる!

と考えます。

①チャンスを逃さない

②集中!


①選択肢を絞ったので、チャンスを逃しにくい!

できる事 / できない事

または

得意な事 / 苦手な事

を仕分け

苦手な事は捨てて

得意な事に集中


好成績が残ったのは、

チャンスを逃がさなかったからなのでは?

と推察できます。


②選択肢を絞ると、集中できる!

カーブ、シュート、スライダー、フォーク等々、変化球は多種多様

直球に狙いを絞る=変化球は捨てる


直球以外の選択肢を捨てる=選択肢が少ない


少ない選択肢にかけることが出来るリソースが増える=集中!


まとめ

木浪選手の活躍は、

得意な事に集中することが、成果を残すことに繋がりやすい好例だと思います。


戦略策定=選択と集中

と言われます。

木浪選手の活躍に今後も注目していきたいと思います。

閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires

Noté 0 étoile sur 5.
Pas encore de note

Ajouter une note
bottom of page