凸ブログ

​就労移行支援事業所 凸ゼミ福島の凸ブログでは、精神疾患や発達障害に関することや、就労に関すること、時事的なことなど様々な内容のことを扱っています。お楽しみください!!
検索
  • m-nagoshi

農福連携期待と課題!

皆さん今日は! 今日は以前このブログでお話をした農福連携について再び少し語らせて下さい。先日新聞記事の見出しに、再エネと農業・複合施設整備農福連携として、福島県の大玉村が計画とありました。これは仮称、複合型の「おおたま再エネ・アグリパーク」と成っておりました。尚、詳細は存じません。今農業分野の抱える問題として、農業従事者の減少があり、1997年頃414万人程度だったのが、2018年には182万人程度との事。

今後取り組みにあたって期待と課題は、農業側は労働力(補助を含む)としての期待、福祉側は、①障害特性に応じた作業が可能②自然とのふれあいによるリハビリテーション効果③一般就労に向けた訓練の場として、この様に農業側福祉側の双方にとって寄り良い効果が期待されますが、農業側にとっての課題もあり、それは障害者の方の育成指導要員不足とのことです。


閲覧数:16回

最新記事

すべて表示

皆さん今日は! 現代は情報化社会と云われていますことは皆さんご承知のことと存じます。 しかし、障害者と健常者との情報格差は依然とあります。今は障害者が日常生活や災害時に必要な情報を健常者と同じ様に得ることは難しい状況です。これを、健常者と同じ様に情報を得られるよう支援し、格差の解消を目指す法案が、過日の某新聞に記載されておりました。簡単にこの法案のポイントを記述しておきます。 ・情報伝達機器開発