top of page

ブログ

検索
  • 遠藤 一歩

販売戦略会議【遠藤一歩】

更新日:2020年2月3日

Amazon店舗『デコぽん』の販売促進について、

利用者さん・スタッフを交えて会議を行いました。


当店は、赤字を垂れ流している状態。

『訓練のための模擬職場』をうたうAmazon店舗ですが、

実際の店舗と同じように、

『数値目標』を設定し、

『行動目標』へ落とし込みます。


初めに

独りブレインストーミングで思い・考えを紙に書き出します。

書き出した内容を、一人一人読み上げます。

皆の発表が終わると、

自然に討議が始まります。



行動目標:在庫数を増やす。価値の高い商品を増やす。


在庫数目標は?

価値が高いとは?

期限はいつ?


行動目標に落とし込んだようで、

具体性に乏しい。


会議時間終了。


上司は、中身に納得がいきません。

具体性を求めて、

再度会議を行います。





閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【暴露】陰口から学ぶ_障がい者雇用

代表の遠藤です。 凸ゼミ福島では、障害者雇用をしています。 当事者の長期就労のポイントは『自尊心』です。 言い切ります。 そして、お恥かしい話ですが、 デリカシーの足りない私は、そこへの配慮が上手ではありません。 凸ゼミ福島のスタッフの一部は、障がい当事者です。 他のスタッフと給与形態は同じ。 短時間就労からはじめて、慣れてきたら時間を増やしていく。 配慮事項を配慮し、役割分担を区別し、他のスタッ

【発達障がい支援】止めたコト/捨てたコト

発達障がい支援をしている中での気づきと、それに伴ってやめたことがあります。 ◆結論:本質 信頼関係が構築されると、人々はリラックスし、自問自答をはじめる。 そして、何をしたいか?を模索し始める ◆気づき 特性は継続する 好きなコト以外はストレス ストレスの軽減が優先 ◆やめたコト 苦手の克服 協同意識 押しつけ ◆基本方針 自分で決める 信頼する 特性を軽減するのはクスリかシクミ 説明をします。

bottom of page