検索
  • 遠藤 一歩

【参考】自閉症とは?

最終更新: 2019年8月15日

脳の機能障害あるいは成熟の遅れが原因と考えられている障害。


乳児期から他者と視線が合わない、

あやしても笑わないなど、愛着行動の遅れが見られる。

しかし、親や世話をしてくれる人に愛着を示すようになり、人を拒絶しているわけではない。


特徴としては、幼児期には表情の乏しさや反応の少なさなどが見られ、また、他の子供に無関心で遊びに加わらない、言葉の遅れや他人の言葉を繰り返す(反響言語)、抑揚のない話し方、などがある。こだわりが強くて生活上のパターンの変化を嫌がり、儀式的な行動が見られる。


通常、3歳くらいまでに特有の症状が出現するが、年齢によってその現れ方は変化する。幼児期からの自閉症療育で、成長してからの状態が改善する率が高くなる。


(田中信市 東京国際大学教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行

1回の閲覧