凸ブログ

​就労移行支援事業所 凸ゼミ福島の凸ブログでは、精神疾患や発達障害に関することや、就労に関すること、時事的なことなど様々な内容のことを扱っています。お楽しみください!!
検索
  • m-nagoshi

福島市とボッチャ協の普及や発展!


でも屋内の障害者スポーツで今注目されている競技でボッチャが有ります。私は過去に2回程やったことが有ります。元々ボッチャはヨーロッパが発祥の様で、ペタンクやローン・ボウリングから発展したとされているとの事。福島市の地域福祉計画の中で、地域における支え合いの促進の一貫としてボッチャ等のニュースポーツの普及推進となっている様です。先月(5月)に日本ボッチャ協会との連携協定と締結しましたとの事。今後パラススポーツの振興による共生社会の実現やボッチャを中心とした大会等の開催に対して支援を行うとのこと。今凸ゼミ福島も1ヵ月に2回(2週目と4週目の金曜日午前中)実施しております。良かったら是非皆さん問合わせしてみませんか。





14回の閲覧

最新記事

すべて表示

やりたい仕事と出来る仕事について

皆さん今日は! 新型コロナウイルス禍にあって、雇用や雇止めで仕事を失った人は厚生労働省の発表では、7月8日時点で見込みを含めて、11万13人になったとの事。業種別では製造業が2万人を超えて最も多く、小売り業、飲食業、宿泊業がそれぞれ1万人超となった。この様な中にあって、障害のある方の仕事は増々厳しい滋養協であるが、仕事を選ぶ上で、障害のある方が「やりたい仕事」と「出来る仕事」の区別を明確にして貰う