凸ブログ

​就労移行支援事業所 凸ゼミ福島の凸ブログでは、精神疾患や発達障害に関することや、就労に関すること、時事的なことなど様々な内容のことを扱っています。お楽しみください!!
検索
  • m-nagoshi

町中のカラスと田舎のカラス

皆さん今日は!先日の新聞に記載されていましたが、福島駅を中心ちした半径500mの市街地にムクドリが推定1万羽近く居る為追い払い作戦を開始し、現在500羽近くになったとのことですが、カラスもよく見かけます。先日も、行動に一羽のカラスが降り立って餌を探しているのか、ウロウロチョロチョロしている様子を観察すると、車が近づいても逃げる様子もなく、車の方がよけて通っている。それも一度だけではなく何台も、少しびっくり!一昔であれば車や人が人が近づくと気配を感じ直ぐに飛び立ったものでした。カラスも車社会に慣れてきたのでしょうか?人も動植物も環境に適合していくことは生きるための方法でしょうか?コロナ禍の社会あって、新しい生活様式に慣れなければ・・・?

13回の閲覧

最新記事

すべて表示

やりたい仕事と出来る仕事について

皆さん今日は! 新型コロナウイルス禍にあって、雇用や雇止めで仕事を失った人は厚生労働省の発表では、7月8日時点で見込みを含めて、11万13人になったとの事。業種別では製造業が2万人を超えて最も多く、小売り業、飲食業、宿泊業がそれぞれ1万人超となった。この様な中にあって、障害のある方の仕事は増々厳しい滋養協であるが、仕事を選ぶ上で、障害のある方が「やりたい仕事」と「出来る仕事」の区別を明確にして貰う