凸ブログ

​就労移行支援事業所 凸ゼミ福島の凸ブログでは、精神疾患や発達障害に関することや、就労に関すること、時事的なことなど様々な内容のことを扱っています。お楽しみください!!
検索
  • m-nagoshi

曖昧表現は困ります!

皆さん今日は! 施設や職場の中で、お願いや指示等をされたりすること色々あると思いますが、その時曖昧な表現で言われることありませんか?アレ取って! これ取って!アレやって!等、例えば、仲間何人かでスポーツをしようか?野球をしようか等?言われても、それだけでは、誰がバットで、誰がグローブで、誰がボールを用意するのかわかりませんね。それぞれ仲間の方に明確に、Aさんはバット、Bさんはグローブ、Cさんはボールと指示して貰わなければ、皆バットだけとか、皆グローブだけにならないとも限りません。混乱しますよね。そうならない様、私たちの施設では明確に分かりやすくサポートさせて貰っております、しかも失敗しても大丈夫!これは安心です。

21回の閲覧

最新記事

すべて表示

やりたい仕事と出来る仕事について

皆さん今日は! 新型コロナウイルス禍にあって、雇用や雇止めで仕事を失った人は厚生労働省の発表では、7月8日時点で見込みを含めて、11万13人になったとの事。業種別では製造業が2万人を超えて最も多く、小売り業、飲食業、宿泊業がそれぞれ1万人超となった。この様な中にあって、障害のある方の仕事は増々厳しい滋養協であるが、仕事を選ぶ上で、障害のある方が「やりたい仕事」と「出来る仕事」の区別を明確にして貰う