凸ブログ

​就労移行支援事業所 凸ゼミ福島の凸ブログでは、精神疾患や発達障害に関することや、就労に関すること、時事的なことなど様々な内容のことを扱っています。お楽しみください!!
検索
  • m-nagoshi

日本の食糧自給率について

皆さん今日は! 「食糧自給率」という言葉をお聞きになったことがありますか?

「食糧自給率」とは、私たちが食べる「食糧」を「自給している割合」です。国内で生産している量や輸入している量全て(お酒は嗜好品で除外)現在食糧自給率は38%とのこと。品目別の自給率(カロリーベース)では、米98%、野菜76%、魚介類54%、果実32%、大豆22%、小麦17%、畜産物15%、油脂類3%、となっている様です。日本の食糧自給率は限りなく低い、世界200カ国中130番目とのこと、農水省によると、穀物自給率は175カ国中124番目、先進国では、29カ国中26番目とのこと。私達命の糧でもある食料、少しでも無駄にしないようにしたいものです。

閲覧数:8回

最新記事

すべて表示

皆さん今日は! 現代は情報化社会と云われていますことは皆さんご承知のことと存じます。 しかし、障害者と健常者との情報格差は依然とあります。今は障害者が日常生活や災害時に必要な情報を健常者と同じ様に得ることは難しい状況です。これを、健常者と同じ様に情報を得られるよう支援し、格差の解消を目指す法案が、過日の某新聞に記載されておりました。簡単にこの法案のポイントを記述しておきます。 ・情報伝達機器開発