凸ブログ

​就労移行支援事業所 凸ゼミ福島の凸ブログでは、精神疾患や発達障害に関することや、就労に関すること、時事的なことなど様々な内容のことを扱っています。お楽しみください!!
検索
  • m-nagoshi

思うと考えるの使い方って!

皆さん今日は!今回も又言葉で使い方が分かっている様で分かっていない、紛らわしい言葉について述べてさせて貰います。今日は、「思う」と「考える」です。良く文章を綴っていて、「何とかだと思いますとか何々だと考えます」等の使い方しませんか?私は良くあります、その時余り深く考えないで使っている場合が多分にあるような気がします。従って、少し使い方について調べてみましたところ次のようなことが分かりました。「思う」は情緒的、一時的な思考で、心を使って漠然と短い時間で、つまり、突発的に生まれる心の変化や感じ方を素直に伝えるときに使う様です。一方、「考える」は論理的に、具体的に継続的な思考で、頭を使って具体的に長い時間に知的に分析し、客観的に判断することのようです。今まで余り強く意識して使ってない気がしてきましたが、皆さんどうですか?この様に意識して使っていますか?




閲覧数:5回

最新記事

すべて表示

皆さん今日は! 現代は情報化社会と云われていますことは皆さんご承知のことと存じます。 しかし、障害者と健常者との情報格差は依然とあります。今は障害者が日常生活や災害時に必要な情報を健常者と同じ様に得ることは難しい状況です。これを、健常者と同じ様に情報を得られるよう支援し、格差の解消を目指す法案が、過日の某新聞に記載されておりました。簡単にこの法案のポイントを記述しておきます。 ・情報伝達機器開発