top of page

ブログ

検索
  • m-nagoshi

心に栄養を!

皆さん今日は! 適度の運動と栄養を摂取すれば身体は鍛えられます。でも心はどうでしょうか? 心を鍛えるにはどうすれば・・・? 皆さんの目的、目標は一般就労、それには働く為の技能や技術等のスキルを早く身に付けたいと考えておられることでしょう。このことは決して間違っている訳けではありませんが、でも、優先順位としては健康であることでしょう。健康とは、身心が健全であることで、これは体だけ丈夫に鍛えただけでは不完全です。心も正常に鍛えなければ真の健康体とは言えません。この健康体と云う土台の上に、生活のリズム・対人技能・基本的労働習慣を無理なく積み重ねていくことができれば、一般就労は可能です。私はそう考え確信しています。その為にはまずは、心にも栄養を摂取することが最も重要且大切と考えております。最近特に強く感じています。是非皆さん、施設でスタッフと一緒にスキルと心を鍛えてみませんか!

閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【暴露】陰口から学ぶ_障がい者雇用

代表の遠藤です。 凸ゼミ福島では、障害者雇用をしています。 当事者の長期就労のポイントは『自尊心』です。 言い切ります。 そして、お恥かしい話ですが、 デリカシーの足りない私は、そこへの配慮が上手ではありません。 凸ゼミ福島のスタッフの一部は、障がい当事者です。 他のスタッフと給与形態は同じ。 短時間就労からはじめて、慣れてきたら時間を増やしていく。 配慮事項を配慮し、役割分担を区別し、他のスタッ

【発達障がい支援】止めたコト/捨てたコト

発達障がい支援をしている中での気づきと、それに伴ってやめたことがあります。 ◆結論:本質 信頼関係が構築されると、人々はリラックスし、自問自答をはじめる。 そして、何をしたいか?を模索し始める ◆気づき 特性は継続する 好きなコト以外はストレス ストレスの軽減が優先 ◆やめたコト 苦手の克服 協同意識 押しつけ ◆基本方針 自分で決める 信頼する 特性を軽減するのはクスリかシクミ 説明をします。

bottom of page