凸ブログ

​就労移行支援事業所 凸ゼミ福島の凸ブログでは、精神疾患や発達障害に関することや、就労に関すること、時事的なことなど様々な内容のことを扱っています。お楽しみください!!
検索
  • m-nagoshi

差別と区別の違いとは


皆さん今日は!世の中では「差別」と「区別」を混同されているイメージが有りませんか?「差別」には「不当な差別」と「正当な差別」が有ります。一方、「区別」にも「必要な区別」と「不要な区別」が有ります。世の中では良く「差別」と「区別」を混同していて「差別だ!」と言って訴えたり騒いだりすることが有ります。男女差別だ!、男女区別だ!、男女同権だ!等年数十は良く耳にしました。例えば、男女差別だ、男女区別だと言われても、更衣室や化粧室等差別では無いが区別は必要でしょう。世の中にはこの様なことが沢山存在しています。これなどは、「区別」ですが「必要な区別」と考えます。事業所などでは障害者の差別問題も良く取りざたされています。ここで良く考えて頂きたいのは、「不当な差別」や「正当な差別」、「必要な区別」や「不要な区別」について正しく認識して頂きたい、是非そうありたいものです。


閲覧数:11回

最新記事

すべて表示

皆さん今日は! 現代は情報化社会と云われていますことは皆さんご承知のことと存じます。 しかし、障害者と健常者との情報格差は依然とあります。今は障害者が日常生活や災害時に必要な情報を健常者と同じ様に得ることは難しい状況です。これを、健常者と同じ様に情報を得られるよう支援し、格差の解消を目指す法案が、過日の某新聞に記載されておりました。簡単にこの法案のポイントを記述しておきます。 ・情報伝達機器開発