凸ブログ

​就労移行支援事業所 凸ゼミ福島の凸ブログでは、精神疾患や発達障害に関することや、就労に関すること、時事的なことなど様々な内容のことを扱っています。お楽しみください!!
検索
  • m-nagoshi

差別と区別の違いとは


皆さん今日は!世の中では「差別」と「区別」を混同されているイメージが有りませんか?「差別」には「不当な差別」と「正当な差別」が有ります。一方、「区別」にも「必要な区別」と「不要な区別」が有ります。世の中では良く「差別」と「区別」を混同していて「差別だ!」と言って訴えたり騒いだりすることが有ります。男女差別だ!、男女区別だ!、男女同権だ!等年数十は良く耳にしました。例えば、男女差別だ、男女区別だと言われても、更衣室や化粧室等差別では無いが区別は必要でしょう。世の中にはこの様なことが沢山存在しています。これなどは、「区別」ですが「必要な区別」と考えます。事業所などでは障害者の差別問題も良く取りざたされています。ここで良く考えて頂きたいのは、「不当な差別」や「正当な差別」、「必要な区別」や「不要な区別」について正しく認識して頂きたい、是非そうありたいものです。


10回の閲覧

最新記事

すべて表示

やりたい仕事と出来る仕事について

皆さん今日は! 新型コロナウイルス禍にあって、雇用や雇止めで仕事を失った人は厚生労働省の発表では、7月8日時点で見込みを含めて、11万13人になったとの事。業種別では製造業が2万人を超えて最も多く、小売り業、飲食業、宿泊業がそれぞれ1万人超となった。この様な中にあって、障害のある方の仕事は増々厳しい滋養協であるが、仕事を選ぶ上で、障害のある方が「やりたい仕事」と「出来る仕事」の区別を明確にして貰う