凸ブログ

​就労移行支援事業所 凸ゼミ福島の凸ブログでは、精神疾患や発達障害に関することや、就労に関すること、時事的なことなど様々な内容のことを扱っています。お楽しみください!!
検索
  • 遠藤 一歩

善意のリレー

震災図書ってご存知ですか?


東日本大震災の仮設住宅に

講談社様をはじめ

全国の有志の方々から

寄贈本が集まりました


寄贈本は、

仮設住宅の集会所に置かれ、

震災図書と呼ばれ

被災した皆様の心を癒してくれました



仮設住宅の取り壊しが進み

役割を終えた寄贈本達が

当事業所の地下室に眠っています。


その本達を

支援・訓練に

利用させていただいております


清掃し、

Amazon上の

店舗で販売しています


訓練として

清掃

PC入力

ピッキング

梱包


そして何より

店舗運営は

報告

連絡

相談

の練習になります。


訓練が目的なので

本を格安で販売しています

店舗の経営は

もちろん大赤字


さらに

トラブル続きで

毎日バタバタしています


が、楽しく

何とか運営しています


善意のリレー

とひそかに読んでおります。


#就労移行支援

#就労支援

#就労移行支援福島市

#就労支援福島市

#福島市

#福祉

#福祉福島市

#在宅支援

#在宅就労

#在宅ワーク

#テレワーク

#オンライン

#zoom

#hangouts

#hangouts meet

#カウンセリング

#ピアカウンセリング

#キャリアカウンセリング

#凸ゼミ福島




55回の閲覧

最新記事

すべて表示

やりたい仕事と出来る仕事について

皆さん今日は! 新型コロナウイルス禍にあって、雇用や雇止めで仕事を失った人は厚生労働省の発表では、7月8日時点で見込みを含めて、11万13人になったとの事。業種別では製造業が2万人を超えて最も多く、小売り業、飲食業、宿泊業がそれぞれ1万人超となった。この様な中にあって、障害のある方の仕事は増々厳しい滋養協であるが、仕事を選ぶ上で、障害のある方が「やりたい仕事」と「出来る仕事」の区別を明確にして貰う