凸ブログ

​就労移行支援事業所 凸ゼミ福島の凸ブログでは、精神疾患や発達障害に関することや、就労に関すること、時事的なことなど様々な内容のことを扱っています。お楽しみください!!
検索
  • m-nagoshi

合理的配慮ってなぁーに?

皆さん今日は! 今年の1月頃この欄で合理的配慮について少し述べさせて貰ったと思いますが、その時、現行では民間事業者は障害者への合理的配慮の提供が努力義務ですが、義務へ改める改正案が出されるとのことですが、既に皆さんはご存知かもしれませんが、内閣府の合理的配慮サーチによると、発達障害の提供の例では、

・書籍やノート等を用いた読み書きに困難があるときは、タブレット等の補助具を用いるこ        とが出来るようにする。

・感覚過敏があるときはそれを和らげる為の対処。

・作業手順や道具の配置に拘りがあるときは、一定のものを決めておくようにする。等、

その他にも色々提供例はあると思います。就活や就労されておられる方々もこの合理的配慮が提供されている職場かどうかの確認をされて目られては如何でしようか?





5回の閲覧

最新記事

すべて表示

やりたい仕事と出来る仕事について

皆さん今日は! 新型コロナウイルス禍にあって、雇用や雇止めで仕事を失った人は厚生労働省の発表では、7月8日時点で見込みを含めて、11万13人になったとの事。業種別では製造業が2万人を超えて最も多く、小売り業、飲食業、宿泊業がそれぞれ1万人超となった。この様な中にあって、障害のある方の仕事は増々厳しい滋養協であるが、仕事を選ぶ上で、障害のある方が「やりたい仕事」と「出来る仕事」の区別を明確にして貰う