凸ブログ

​就労移行支援事業所 凸ゼミ福島の凸ブログでは、精神疾患や発達障害に関することや、就労に関すること、時事的なことなど様々な内容のことを扱っています。お楽しみください!!
検索
  • m-nagoshi

合理的配慮ってなぁーに?

皆さん今日は! 今年の1月頃この欄で合理的配慮について少し述べさせて貰ったと思いますが、その時、現行では民間事業者は障害者への合理的配慮の提供が努力義務ですが、義務へ改める改正案が出されるとのことですが、既に皆さんはご存知かもしれませんが、内閣府の合理的配慮サーチによると、発達障害の提供の例では、

・書籍やノート等を用いた読み書きに困難があるときは、タブレット等の補助具を用いるこ        とが出来るようにする。

・感覚過敏があるときはそれを和らげる為の対処。

・作業手順や道具の配置に拘りがあるときは、一定のものを決めておくようにする。等、

その他にも色々提供例はあると思います。就活や就労されておられる方々もこの合理的配慮が提供されている職場かどうかの確認をされて目られては如何でしようか?





閲覧数:5回

最新記事

すべて表示

皆さん今日は! 現代は情報化社会と云われていますことは皆さんご承知のことと存じます。 しかし、障害者と健常者との情報格差は依然とあります。今は障害者が日常生活や災害時に必要な情報を健常者と同じ様に得ることは難しい状況です。これを、健常者と同じ様に情報を得られるよう支援し、格差の解消を目指す法案が、過日の某新聞に記載されておりました。簡単にこの法案のポイントを記述しておきます。 ・情報伝達機器開発