凸ブログ

​就労移行支援事業所 凸ゼミ福島の凸ブログでは、精神疾患や発達障害に関することや、就労に関すること、時事的なことなど様々な内容のことを扱っています。お楽しみください!!
検索
  • 遠藤 一歩

事例共有⑥ 面接練習

成功事例共有の第6弾


なるべく多くの方の再現性が高まるように、

言語化し、

共有させていただきます。


PCの基礎的スキル

障害特性と配慮事項

応募書類

志望動機

が整理されたら、

次は面接練習


その前に

質問される事項をあらかじめ

想定問答集として

整理しておきます。


特性理解

書類作成

志望動機

と進めてきたので、

想定問答は苦になりません。


70問ほど想定問答を準備。


さぁ、

練習


実際に近い形での練習


ノックは何回?

ドアはどっちの手でしめる?

ドアを閉めるときの姿勢・視線は?

名前はいつ言う?

座るときの姿勢

カバンはどこに置く?

等々


苦手項目は、

スマホで録画して、

ご自身の目で確認し、

振り返ります。



ここまでやると

不安な項目はほぼありません

さぁ、

本番


まてまて

身だしなみは大丈夫か?


続く

2回の閲覧

最新記事

すべて表示

やりたい仕事と出来る仕事について

皆さん今日は! 新型コロナウイルス禍にあって、雇用や雇止めで仕事を失った人は厚生労働省の発表では、7月8日時点で見込みを含めて、11万13人になったとの事。業種別では製造業が2万人を超えて最も多く、小売り業、飲食業、宿泊業がそれぞれ1万人超となった。この様な中にあって、障害のある方の仕事は増々厳しい滋養協であるが、仕事を選ぶ上で、障害のある方が「やりたい仕事」と「出来る仕事」の区別を明確にして貰う