検索
  • 新人ピアサポーター

メンタル疾患あるある1

メンタル疾患の方、またそのご家族にお聞きしたいことがあります。



ご自宅の壁に、穴、開いてますか??



「あります・・・。」

「黒歴史で思い出したくない・・・。」

「あの頃の息子(娘)は大変でした・・・。」



そのような声が聞こえてきますね。 でも色々な当事者と話をしていると、かなりの割合でメンタル疾患の方のご自宅には壁に開いているということが分かりました。


つまり、



『安心してくださん!あなただけではないんです!!』

『安心してください!あなたの息子(娘)さんだけではないんです!!』 さらには、健常者の家の壁にもけっこう穴開いてるんです 笑



若いうちは、心のモヤモヤをどこで発散すればいいのか分からないので、

簡単な物にあたる方法しか思いつかないんです。



もちろん、私の家の壁にも穴が開いていて、今はポスターか何か貼って隠しています。



そして、色々な方と話して感じたのは、



おとなしそうな女性の方の家でも、けっこう穴開いてたりするんです。 物を壊したりしてるんです。



あなただけではない、あなたの家だけではない



成長の過程の一つと言えるでしょう!


安心してください。


あなたの家だけじゃないですからね。

27回の閲覧

最新記事

すべて表示

「平等」と「公平」

皆さん今日は! 自助・共助・公助については、就任当初菅総理から良く言っておられますので意味はご存じかと思います。でも、平等・公平・公正の言葉の意味はご存じでしょうか?私は今まで余り深く考えていませんでした。今思えば、どこか混同していたところがあったような気がしています。良く考えてみれば、そもそも一人ひとり全て違う人間です。「平等」ではなく「公平・公正」であるべきと、例えば、背の高い人、普通の人、小