凸ブログ

​就労移行支援事業所 凸ゼミ福島の凸ブログでは、精神疾患や発達障害に関することや、就労に関すること、時事的なことなど様々な内容のことを扱っています。お楽しみください!!
検索
  • 新人ピアサポーター

メンタル疾患あるある1

メンタル疾患の方、またそのご家族にお聞きしたいことがあります。



ご自宅の壁に、穴、開いてますか??



「あります・・・。」

「黒歴史で思い出したくない・・・。」

「あの頃の息子(娘)は大変でした・・・。」



そのような声が聞こえてきますね。 でも色々な当事者と話をしていると、かなりの割合でメンタル疾患の方のご自宅には壁に開いているということが分かりました。


つまり、



『安心してくださん!あなただけではないんです!!』

『安心してください!あなたの息子(娘)さんだけではないんです!!』 さらには、健常者の家の壁にもけっこう穴開いてるんです 笑



若いうちは、心のモヤモヤをどこで発散すればいいのか分からないので、

簡単な物にあたる方法しか思いつかないんです。



もちろん、私の家の壁にも穴が開いていて、今はポスターか何か貼って隠しています。



そして、色々な方と話して感じたのは、



おとなしそうな女性の方の家でも、けっこう穴開いてたりするんです。 物を壊したりしてるんです。



あなただけではない、あなたの家だけではない



成長の過程の一つと言えるでしょう!


安心してください。


あなたの家だけじゃないですからね。

31回の閲覧

最新記事

すべて表示

やりたい仕事と出来る仕事について

皆さん今日は! 新型コロナウイルス禍にあって、雇用や雇止めで仕事を失った人は厚生労働省の発表では、7月8日時点で見込みを含めて、11万13人になったとの事。業種別では製造業が2万人を超えて最も多く、小売り業、飲食業、宿泊業がそれぞれ1万人超となった。この様な中にあって、障害のある方の仕事は増々厳しい滋養協であるが、仕事を選ぶ上で、障害のある方が「やりたい仕事」と「出来る仕事」の区別を明確にして貰う