凸ブログ

​就労移行支援事業所 凸ゼミ福島の凸ブログでは、精神疾患や発達障害に関することや、就労に関すること、時事的なことなど様々な内容のことを扱っています。お楽しみください!!
検索
  • 遠藤 一歩

ハイブリッド支援を振り返る【遠藤一歩】


『情報の整理』

ハイブリッド支援を振り返っての課題


在宅支援と通所支援の


ハイブリッド

はじめて約一か月


漸くカタチになってきました。


・視覚情報を増やす

・zoom操作への慣れ

・ブレイクアウトセッションの活用方法

・マイク・スピーカー・カメラの使い方

等々、

超えてきた課題は多々あります


講義形式の

one way

に近い形式であれば

問題は発生しません。


しかし、

午後の訓練

amazon上での店舗運営

となると、

途端に上手くいきません。


原因は情報不足

発信側にも

受け手側にも

必ず不足が発生します


そこに回線の乱れが伴うと

目も当てられない状況になります


報告連絡相談

とはいうものの

やはり

上手くいかない日

が多い



共有するべき

『情報を整理』

を構造化すること

が大きな課題となります


継続して取り組んでまいります


#就労移行支援 #就労支援 #就労移行支援福島市 #就労支援福島市 #福島市 #福祉 #福祉福島市 #在宅支援 #在宅就労 #在宅ワーク #テレワーク #zoom #ピアカウンセリング #キャリアカウンセリング #凸ゼミ福島


29回の閲覧

最新記事

すべて表示

風景と景色

皆さん今日は! 以前「差別」と「区別」や「熱さ」と「暑さ」等についてここでお話させて頂きましたが、皆さん覚えていらっしゃいますか? 今日又このてのシリーズで、「風景」と「景色」についてお話しできればと思っております。この二つの違いや使い方について私の能力だけでは不十分なので少し調べさせて貰いました。「風景」の意味は、人間が鑑賞の対象にすることが出来るもの全てを含む概念との事。一方、「景色」とは、人

やりたい仕事と出来る仕事について

皆さん今日は! 新型コロナウイルス禍にあって、雇用や雇止めで仕事を失った人は厚生労働省の発表では、7月8日時点で見込みを含めて、11万13人になったとの事。業種別では製造業が2万人を超えて最も多く、小売り業、飲食業、宿泊業がそれぞれ1万人超となった。この様な中にあって、障害のある方の仕事は増々厳しい滋養協であるが、仕事を選ぶ上で、障害のある方が「やりたい仕事」と「出来る仕事」の区別を明確にして貰う