凸ブログ

​就労移行支援事業所 凸ゼミ福島の凸ブログでは、精神疾患や発達障害に関することや、就労に関すること、時事的なことなど様々な内容のことを扱っています。お楽しみください!!
検索
  • 遠藤 一歩

テレワーク実態調査から

結論:労働環境が変化していると推察できる。


コロナ終息後の、

労働 / 雇用環境は少なからず変化していく。


変化への準備・対応の必要性を感じた。


◆テレワークの実施状況

実施 :13.2%

未実施:86.8%


◆テレワークに関する企業の方針

命令・推奨:22.1%

今まで通り:77.9%


◆時差出勤に関する企業の方針

命令・推奨:29.4%

今まで通り:64.9%


◆まとめ

テレワークが一般化すると

成果物・納品物による社員評価が進むといわれている。

プロセスや努力といった従来の評価軸は無価値となるであろう。


コロナ騒動のなかで一気に進みつつあるテレワーク。 成果主義がより一層進んでいく中で、

障がいを持つ方々の進むべき道を

模索していく必要性が高まっている。

データ:株式会社パーソル総合研究所による正社員2万人規模調査による

出展:@DIME HPより


画像:@DIME HPより転載

https://dime.jp/genre/885362/


25回の閲覧

最新記事

すべて表示

違いと間違い

皆さん今日は!以前公平と平等との違いについてお話をさせて頂きましたが、今日は「違い」と「間違い」について、どちらも誤ったことを表現するという共通点があり、混同し て使われている傾向が有ります。今日はこのことについて少し考えて見たいと思います。 「違い」とは、あるべき状態や結果と異なった事態になることや、違っていることを意味する。例えば、間違い電話や間違い探し等。一方「間違い」とは、何かをし損なった

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
こちらのアイコンをクリックして下さい
Twitter: 凸ゼミ福島公式アカウント。講演や座談会、各種イベントの告知をしています。
YouTube: 利用者さんが中心となり企画から撮影・編集を行いアップしています。
Facebook: イベント等の告知をしています。
Instagram: イベントの告知や事業所内の風景をアップしています。
TEL 024-572-6310

©2019 by 凸. Proudly created with Wix.com