検索
  • 遠藤 一歩

オンライン支援について

最終更新: 4月21日

4/20㈪on-line支援に切り替え!

と周囲に宣言!


4月当初から4/20㈪開始に向けて

福島市に打診、スキームの確認。


利用者さん全員への説明。

個別支援計画を修正し同意をいただく。


利用者さんの自宅のネット・PC環境の確認。

スタッフさんの自宅も確認。


貸し出し用PCを買い足す。

 SSDが初期不良で換装できない等のトラブル発生


近隣行政への説明行脚

 伊達市

 二本松市

 大玉村

 本宮市

 郡山市

説明し、同意をいただく。



修正した個別支援計画を

全員分行政に提出したその日、

緊急事態宣言が全国拡大に!



あぁ、間に合った。



利用者さん

スタッフに

hangoutでビデオ会議の説明・練習


そして迎えた本日4/20、

利用者さんはon-line支援を望まず

皆さん通所。


通所してくださるのは

良いことです


でも


自宅待機

三密を避ける

ソーシャルディスタンス

が望まれる今

それでいいのか?


ということで、

まずは身内から!


一部のスタッフさんはすでに

リモートワークを実施しておりました。

4/21(火)から

まずはスタッフを

リモートワークに切り替えます。


施設には最低限のスタッフを残し、

PC画面越しに利用者さんを支援します。



トラブルが起きると思いますが、

進んでいきます。


5/6に世界が一気に

平常に戻るとはとても思えません。


何としてもみんなで乗り越えたい!


0回の閲覧