凸ブログ

​就労移行支援事業所 凸ゼミ福島の凸ブログでは、精神疾患や発達障害に関することや、就労に関すること、時事的なことなど様々な内容のことを扱っています。お楽しみください!!
検索
  • y-sato

どこ、ココ?【遠藤一歩】

最終更新: 2020年1月28日

講義が始まる前の一時。

普段は、本日の各々の目標を発表する『朝会』の時間で、

少しピリッと張り詰めた時間です。


が、


ん?

なにやら騒がしいぞ!


英語?

英語しりとりしてる!

『遠藤さん、Nからはじまる単語なに?』


『えっ?nnnnn..

あ、そうだ news!』


いつの間にか、

全員が巻き込まれました。



『おおぉっ!』

歓声があがる!


今日の講義担当は、

米国在住経験20年のSさん。


彼女は普段から気配りや工夫が凄い!

講義終わりに配慮の適切さを問うアンケートを取ったり、

折りを見て

プレゼントやカードなどで感謝を伝えます。


のみならず、

必要な配慮を、

事前に察知するスキルが身についています。



今日は、利用者さんを

楽しませたいと考えた工夫の一つ。

『英語でしりとり』

脳が活性化されるのが実感されました!

しかも

皆、楽しそう!


そして、

Sさん、

でも、時間過ぎてますけど…(笑)




24回の閲覧

最新記事

すべて表示

やりたい仕事と出来る仕事について

皆さん今日は! 新型コロナウイルス禍にあって、雇用や雇止めで仕事を失った人は厚生労働省の発表では、7月8日時点で見込みを含めて、11万13人になったとの事。業種別では製造業が2万人を超えて最も多く、小売り業、飲食業、宿泊業がそれぞれ1万人超となった。この様な中にあって、障害のある方の仕事は増々厳しい滋養協であるが、仕事を選ぶ上で、障害のある方が「やりたい仕事」と「出来る仕事」の区別を明確にして貰う