凸ブログ

​就労移行支援事業所 凸ゼミ福島の凸ブログでは、精神疾患や発達障害に関することや、就労に関すること、時事的なことなど様々な内容のことを扱っています。お楽しみください!!
検索
  • y-sato

どこ、ココ?【遠藤一歩】

更新日:2020年1月28日

講義が始まる前の一時。

普段は、本日の各々の目標を発表する『朝会』の時間で、

少しピリッと張り詰めた時間です。


が、


ん?

なにやら騒がしいぞ!


英語?

英語しりとりしてる!

『遠藤さん、Nからはじまる単語なに?』


『えっ?nnnnn..

あ、そうだ news!』


いつの間にか、

全員が巻き込まれました。



『おおぉっ!』

歓声があがる!


今日の講義担当は、

米国在住経験20年のSさん。


彼女は普段から気配りや工夫が凄い!

講義終わりに配慮の適切さを問うアンケートを取ったり、

折りを見て

プレゼントやカードなどで感謝を伝えます。


のみならず、

必要な配慮を、

事前に察知するスキルが身についています。



今日は、利用者さんを

楽しませたいと考えた工夫の一つ。

『英語でしりとり』

脳が活性化されるのが実感されました!

しかも

皆、楽しそう!


そして、

Sさん、

でも、時間過ぎてますけど…(笑)




閲覧数:24回

最新記事

すべて表示

皆さん今日は! 現代は情報化社会と云われていますことは皆さんご承知のことと存じます。 しかし、障害者と健常者との情報格差は依然とあります。今は障害者が日常生活や災害時に必要な情報を健常者と同じ様に得ることは難しい状況です。これを、健常者と同じ様に情報を得られるよう支援し、格差の解消を目指す法案が、過日の某新聞に記載されておりました。簡単にこの法案のポイントを記述しておきます。 ・情報伝達機器開発