凸ブログ

​就労移行支援事業所 凸ゼミ福島の凸ブログでは、精神疾患や発達障害に関することや、就労に関すること、時事的なことなど様々な内容のことを扱っています。お楽しみください!!
検索
  • 遠藤 一歩

【開催報告】第4回座談会【遠藤一歩】

2/14(金)第4回座談会の開催報告を致します。


参加者は12名、

皆様が前回ご出席くださった方々です。

前回からのリピート率=12/13=92%

高リピート率。

大変ありがたいお話しです。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました!


題材は、『雑談が苦手』


2グループでのグループワーク。

スタッフのSさん担当のグループは大盛り上がり。


私が担当したグループは、

しんみりと語ります。


前週も同様でした。

私のファシリテーションが悪いのです。

私が下手なのです。

やっと理解できました。


いつも私と同じグループに入ってくださる方の

(仮にBさんとします。)

ファシリテーションはとても見事!


いつも感心しておりましたが、

同意見が他者から聞こえましたので、

感心が確信に変わりました。


Bさんは

他者の意見をうまく発展させたり、

深掘りするような質問をします。

話している内容について

的確にとらえる質問は有効です。


私はいつも感心します。

大変、参考になりました。


Bさんの取りまとめによると、

雑談が得意な人は10~20%ぐらいはいる。という事実。

全員に共通する題材かと思いきや、

そうでもない。


というのが、私にとっての大きな驚きでした。



次回は、2/28(金)18;:00~20:300

といたします。


ご参加お待ちしております。

11回の閲覧

最新記事

すべて表示

やりたい仕事と出来る仕事について

皆さん今日は! 新型コロナウイルス禍にあって、雇用や雇止めで仕事を失った人は厚生労働省の発表では、7月8日時点で見込みを含めて、11万13人になったとの事。業種別では製造業が2万人を超えて最も多く、小売り業、飲食業、宿泊業がそれぞれ1万人超となった。この様な中にあって、障害のある方の仕事は増々厳しい滋養協であるが、仕事を選ぶ上で、障害のある方が「やりたい仕事」と「出来る仕事」の区別を明確にして貰う