凸ブログ

​就労移行支援事業所 凸ゼミ福島の凸ブログでは、精神疾患や発達障害に関することや、就労に関すること、時事的なことなど様々な内容のことを扱っています。お楽しみください!!
検索
  • 遠藤 一歩

【考察】ポジティブ思考の作り方

最終更新: 2019年8月7日

YOUTUBE  モチベーション博士 『ポジティブ思考の作り方』からの引用


ポジティブ思考は簡単。


方法は二つ

①自己肯定感を上げる

②ゲーム感覚


【説明】

①自己肯定感を上げる方法について

・感情をコントロールすることをあきらめる!

 →感情は、反射的に起きるものなので、人間にはコントロールはできない

    例:苦しい時に、苦しいと感じた。

      コントロール :苦しいことを、我慢できない自分はなんてダメな人間なんだ…

     NOコントロール:苦しい。と認める、理解する。

 →反射:刺激に対して、脊髄が判断して身体を動かすこと=脳まで刺激が伝わっていない


・感情ではなく、思考をコントロールする

 →コントロールできないモノを、コントロールしようとしても無駄。

  感情を受け入れて、対処をする。

    例:苦しい時

     思考をコントロールしない:苦しいのは嫌なので、行動が消極的

     思考をコントロールする :苦しさを受け入れて、行動が積極的


②ゲーム感覚

・感情を受け入れると、物事を冷静に受け入れることができる。

 例:人前でプレゼンする機会がある。あがり症で以前に失敗したことがある。

    →感情:いやだなぁ

     通常:また、失敗したらどうしよう?

  ゲーム感覚:嫌だけど、今回は、どれぐらいできるか、練習と思って挑戦してみよう!


【結論】

・コントロールできないものはあきらめて受け入れる

・コントロールすべきなのは、思考

・ゲーム感覚とは、ポジティブな面を探してみる思考法=ポジティブ思考


【参照】

モチベーション博士 ポジティブ思考の作り方

https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%83%9D%E3%82%B8%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%96%E6%80%9D%E8%80%83%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95

40回の閲覧

最新記事

すべて表示

やりたい仕事と出来る仕事について

皆さん今日は! 新型コロナウイルス禍にあって、雇用や雇止めで仕事を失った人は厚生労働省の発表では、7月8日時点で見込みを含めて、11万13人になったとの事。業種別では製造業が2万人を超えて最も多く、小売り業、飲食業、宿泊業がそれぞれ1万人超となった。この様な中にあって、障害のある方の仕事は増々厳しい滋養協であるが、仕事を選ぶ上で、障害のある方が「やりたい仕事」と「出来る仕事」の区別を明確にして貰う