凸ブログ

​就労移行支援事業所 凸ゼミ福島の凸ブログでは、精神疾患や発達障害に関することや、就労に関すること、時事的なことなど様々な内容のことを扱っています。お楽しみください!!
検索
  • 遠藤 一歩

【断言】障がい者雇用はこうなる!


先日、打合せをしましたが、

㈱Kaien 鈴木社長の準備が凄い!


良質な情報を提供しちゃいます!

残席50!8/21 現在


8/27㈭ 19:00 Kaien×凸ゼミ福島 コラボ講演 @zoom


テーマ:㈱kaienが語る近未来の障がい者雇用


◆内容

就労支援のリーディングカンパニー㈱Kaienが、

良質な情報を共有してくださいます。


例:人材が不足する職種・余剰になる職種とは?

  新しい雇用のカタチの紹介 など


◆開催日時

2020年 8月 27日 ㈭ 19:00~20:00


◆料金

無料


◆申込

申込はこちら

https://www.decofukushima.com/blank-1


◆対象

障がいをお持ちの方

そのご家族

支援者

企業の人事担当者


◆定員

先着100名


◆当日の流れ

19:00 受付

19:05 講義開始

19:45 講義終了/質問への解答

20:00 終了


※参加者に発言を促すことは致しません

※質問はチャット機能を使用します


◆凸ゼミ福島とは?

発達障がいをお持ちの方に、職業訓練をしています。

当事業所のノウハウを共有させていただきます。


◆当事業所HP

https://www.decofukushima.com/



#就労移行支援

#就労支援

#福島市

#就労支援福島市

#ピアカウンセリング

#凸ゼミ福島



24回の閲覧

最新記事

すべて表示

やりたい仕事と出来る仕事について

皆さん今日は! 新型コロナウイルス禍にあって、雇用や雇止めで仕事を失った人は厚生労働省の発表では、7月8日時点で見込みを含めて、11万13人になったとの事。業種別では製造業が2万人を超えて最も多く、小売り業、飲食業、宿泊業がそれぞれ1万人超となった。この様な中にあって、障害のある方の仕事は増々厳しい滋養協であるが、仕事を選ぶ上で、障害のある方が「やりたい仕事」と「出来る仕事」の区別を明確にして貰う