top of page

ブログ

検索
  • 遠藤 一歩

【参考】WAIS-Ⅳとは?

◆WAIS-Ⅳの基本情報

・適用範囲: 16歳0カ月~90歳11カ月 ・受検条件: 公的病院の場合は医師の推薦が必要 ・実施時間: 60分 ~ 90分 ・結果が出るまでの時間: 1週間程度 ・実施機関: 医療機関(精神科)、大学の相談室、民間のカウンセリングルームなど ・実施する人: 日本文化科学社の定める使用者レベルに適合する専門家 ・検査費用: 1350円~2万程度 ・保険適用の可否: 保険適用あり ※診療上必要だと認められた場合の検査は、保険内診療


◆WAIS-Ⅳの特徴

WAIS-Ⅳは、全検査IQのほか、

言語理解指標(VCI)、

知覚推理指標(PRI)、

ワーキングメモリー指標(WMI)、

処理速度指標(PSI)

という4つの指標得点を測ることができます。これによって、知能のより多面的な把握や解釈が可能となります。

下位検査は以下15の要素で構成されています。

◆下位検査

■言語理解指標(VCI)に関わる下位検査 基本検査:類似・単語・知識 補助検査:理解

■知覚推理指標(PRI)に関わる下位検査 基本検査:積木模様・行列推理・パズル 補助検査:バランス(16~69歳のみ)・絵の完成

■ワーキングメモリー指標(WMI)に関わる下位検査 基本検査:数唱・算数 補助検査:語音整列(16~69歳のみ)

■処理速度指標(PSI)に関わる下位検査 基本検査:記号探し・符号 補助検査:絵の抹消(16~69歳のみ)


転載先:リタリコ発達ナビ

閲覧数:278回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【暴露】陰口から学ぶ_障がい者雇用

代表の遠藤です。 凸ゼミ福島では、障害者雇用をしています。 当事者の長期就労のポイントは『自尊心』です。 言い切ります。 そして、お恥かしい話ですが、 デリカシーの足りない私は、そこへの配慮が上手ではありません。 凸ゼミ福島のスタッフの一部は、障がい当事者です。 他のスタッフと給与形態は同じ。 短時間就労からはじめて、慣れてきたら時間を増やしていく。 配慮事項を配慮し、役割分担を区別し、他のスタッ

【発達障がい支援】止めたコト/捨てたコト

発達障がい支援をしている中での気づきと、それに伴ってやめたことがあります。 ◆結論:本質 信頼関係が構築されると、人々はリラックスし、自問自答をはじめる。 そして、何をしたいか?を模索し始める ◆気づき 特性は継続する 好きなコト以外はストレス ストレスの軽減が優先 ◆やめたコト 苦手の克服 協同意識 押しつけ ◆基本方針 自分で決める 信頼する 特性を軽減するのはクスリかシクミ 説明をします。

bottom of page