凸ブログ

​就労移行支援事業所 凸ゼミ福島の凸ブログでは、精神疾患や発達障害に関することや、就労に関すること、時事的なことなど様々な内容のことを扱っています。お楽しみください!!
検索
  • 遠藤 一歩

【参考】ウェクスラー式知能検査とは?

ウェクスラー式知能検査は、

児童期や成人期において最もよく使われる知能検査のひとつ。


ウェクスラー式知能検査には、

児童版のWISC(Wechsler Intelligence Scale for Children、通称ウィスク)、

成人用のWAIS(Wechsler Adult Intelligence Scale、通称ウェイス)、

幼児用のWPPSI(Wechsler Preschool and Primary Scale of Intelligence)の3種類があります。


ウェクスラー式知能検査は、

言語性IQと動作性IQという測定概念を用いて、

個人内差(個人の得意不得意)の測定を試みた

という点が大きな特徴です。 知的障害や発達障害の診断材料のひとつとして用いられることがあります。



リタリコ発達ナビより

https://h-navi.jp/column/article/725

219回の閲覧

最新記事

すべて表示

コロナ禍でテレワーク実施に地域差

皆さん今日は!今世の中は新型コロナウイルス禍で、テレワーク人口が急激に増加しているようです。テレワークをしている人の割合は都道府県で差があり、トップは東京の45、8% とのことです。全国平均では24、7%で、最も低いのは和歌山県の3、5%で、規模が大きい企業ほど実施しており、以前見た新聞記事によりますと中小企業と最大3、4倍の開きがあったとの事。尚、パーソル総合研究所の調査データによりますと、福島

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
こちらのアイコンをクリックして下さい
Twitter: 凸ゼミ福島公式アカウント。講演や座談会、各種イベントの告知をしています。
YouTube: 利用者さんが中心となり企画から撮影・編集を行いアップしています。
Facebook: イベント等の告知をしています。
Instagram: イベントの告知や事業所内の風景をアップしています。
TEL 024-572-6310

©2019 by 凸. Proudly created with Wix.com