top of page

ブログ

検索
  • 遠藤 一歩

【おススメ】良書との出会い!

代表の遠藤です。 良書に出会ったので、うれしくてシェア


出版:#ダイヤモンド社

著者:#ちきりん

著書:マーケット感覚を身につけよう


『マーケット感覚』

『市場性』 という視点から、

様々な事象をや物事を見事に考察していきます。


自立訓練

就労支援

という職種においても、

さらには、

利用者さん本人の労働市場での価値についても

応用が利く、転用が可能な考え方が多々あり、

大きな大きなヒントをいただきました。


文章の強度が高く、全く突っ込みどころや違和感がありません。

かつ、

言葉が平易なので読みやすく、スイスイ読めます。


まさに良著!

ちきりんさんに、夢中。

これだから、読書は止められないですね!

出会いには感謝しかありません!


有難い!




閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

脳について_5/5:ポジティブ脳の創り方2

脳の構造を知ることで、感情コントロールや行動変容が容易になるのではないか?と考えましたので、まとめてみました。 第5弾、最終講です。 ポジティブな言葉や行動を繰り返すことで、落ち込んだ感情を持っている人にも非常に効果的な影響を与えることができるかもしれません。 このアプローチは、 ポジティブ心理学や 認知行動療法(CBT)などの心理療法に通じるとも考えられます。 ◆ポジティブな言葉と行動の効果 1

脳について_4/5:ポジティブ脳の創り方

脳の構造を知ることで、感情コントロールや行動変容が容易になるのではないか? と考え、まとめてみました。 第4弾です。 ◆結論 ポジティブな言葉を繰り返し脳に入れる。他人の言葉でも、自分の言葉でもヨシ! ポジティブな言葉を繰り返し脳に入れ、ポジティブな意思決定や行動を繰り返すことで、偏桃体がポジティブな感情反応を引き起こしやすくなるということは十分に考えられます。 これには以下のようなメカニズムが関

脳について_3/5:脳機能から考える習慣づけ

脳の構造を知ることで、感情コントロールや行動変容が容易になるのではないか? と考えたので、まとめました。 第3弾目です。 習慣づけに関して、 他者からの言葉がどのように習慣に影響を与えるか? それに大きく関連する大脳基底核とは何か? について説明します。 ◆大脳基底核の役割 大脳基底核(だいのうきていかく)は、運動の制御や認知機能、感情の処理、そして習慣の形成に関与する脳の深部に位置する一連の構造

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page