©2019 by 凸. Proudly created with Wix.com

TEL 024-572-6310

​ご利用までの流れ

見学と体験利用をおすすめしています

凸ゼミ福島では見学や体験利用をおすすめしています。就労移行支援サービスは初めて利用される方がほとんどです。まずはどんな場所か、どのような雰囲気で、どんなプログラムがおこなわれているのかなど、お気軽にご見学ください。ご家族や関係機関の方も同席いただけます。

 

STEP01 お問い合わせ・資料請求

・資料請求

・見学申込み

・お問い合わせ

 

STEP02 説明会・見学会

・サービスの説明

・施設見学

・相談

 

STEP03 手続き+体験利用

・受給者証の申請

・利用計画の作成

・プログラム体験

・利用前の面談

 

STEP04 利用開始!

​STEP1問い合わせ・資料請求

ご不明点や、もっと知りたい情報などありましたらお気軽にお電話ください。

 

凸ゼミ福島や就労移行支援について、ご不明点やもっと知りたい情報などありましたらお気軽にお電話ください。ご自身の状況や就職活動にあたっての不安などもお聞かせください。

 

感想:お問い合わせしてみてどうでしたか?

障害者手帳がなくても利用可能かどうか、サービス料金が自己負担免除になるかなどの確認方法を知ることができてよかったです。スタッフが新設で、気軽に相談できました。

通院中の病院やデイケアに通いつつ利用できるのかを聞くことができてよかったです。お聞きしたことを病院の先生にも相談して利用を検討しようと思います。

​STEP2ご見学・説明会・利用体験

資料やWebサイトを見て気になったら、凸ゼミ福島をご見学ください。定期的に利用説明会も行っています。

 

見学・相談してみてどうでしたか?

Webサイトを見て興味がわき、見学を申し込みました。イメージしていた福祉施設と違って、パソコン作業や、Amazonショップなどの模擬訓練、模擬面接など、就職活動に真剣に取り組んでいて、いい意味で驚かされました。

入った時にスタッフが笑顔で迎えてくれてうれしかったです。働きたいけど自分にできる仕事があるのか不安だった私に、どうすれば就職・定着できるかをたくさん話してくれて、「私も就職できるかも」と前向きに考えられるようになりました。

​STEP3 手続き・利用体験

スタッフが手続きを支援しますので、初めての方もご安心ください。

凸ゼミ福島を利用してみたいと思ったら、市役所や区役所の障害福祉課などの窓口にて受給者証の申請を行います。スタッフが手続きを支援しますので、初めての方もご安心ください。受給者証の発行には1ヶ月ほどかかりますのでその期間に体験利用をおすすめしています。

 

利用前の手続きは大変?

福祉サービスを利用するのが初めてで、「受給者証」「計画相談」など初めて知る単語も多くあるでしょう。書類も多く手続きが心配でしょう。スタッフが支援します。

あなただけで手続きを進めることは不安でしょうから、家族やケースワーカーの同席を勧めてくれ、安心しました。就職活動をはじめることに家族も納得し、応援してくれました。

 

利用体験はどうでしたか?

実際に体験してみることで、凸ゼミ福島のプログラムが自分に役立つと思いました。また他の方とのコミュニケーションに不安もありましたが、スタッフが優しく話しかけてくれる人がいて楽しく通えそうです。凸ゼミ福島で頑張ってみようと思いました。

​STEP4 利用開始

凸ゼミ福島へようこそ。

いよいよ利用開始です。就職までの道のりも、かかる時間も一人ひとり異なりますが、たくさんの周りの方やスタッフと一緒に、自分のペースで歩んでいきましょう。